ポイントサイトを中心に懸賞やアンケートでお小遣いを稼ぐ、ちょっと得する情報を紹介します。アフィリエイトにも挑戦してもっと得する方法を模索中です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジャパンネット銀行も提携しているポイントサイトの数が多いです。
ポイントサイトの換金に使うだけでなくメインバンクとして使用できる銀行です。

入金
金融機関名  条件  ご利用時間  入金手数料 
三井住友銀行
@B∧NK
イーネット
セブン銀行 
5万円未満  日中・夜間とも 

0円または157円。月間1回無料
口座開設月から3ヶ月間まで月間3回は無料。 

三井住友銀行
@B∧NK
イーネット
セブン銀行 
5万円以上  日中・夜間とも  0円 
郵便局  5万円未満 平日:8時45分~18時
土曜日:9時~14時
262円
口座開設月から3ヶ月間まで月間3回は105円。
郵便局 5万円未満 上記以外の時間帯   367円
口座開設月から3ヶ月間まで月間3回は210円。 
郵便局 5万円以上 日中・夜間とも 0円 

出金
金融機関名  ご利用時間  出金手数料 
三井住友銀行
@B∧NK
イーネット
セブン銀行
日中・夜間とも  0円または157円
口座開設月から3ヶ月間まで月間3回は無料。
お取引状況により無料となる回数が違う。
郵便局 平日:8時45分~18時
土曜日:9時~14時 
105円または262円
口座開設月から3ヶ月間まで月間3回は105円。
お取引状況により、105円。  
郵便局  上記以外の時間帯  210円または367円
口座開設月から3ヶ月間まで月間3回は210円。
お取引状況により、210円。  

振り込み
振り込み先  振り込み金額  振り込み手数料 
ジャパンネット銀行の口座への振り込み  一律  52円 
他の金融機関への振り込み  振り込み金額3万円未満  168円 
他の金融機関への振り込み  振り込み金額3万円以上  262円 
郵便貯金口座への送金
(ぱるる(振替口座)への送金のみ) 
一律  294円 
※インターネットおよび携帯電話、Lモードでの手数料です。

口座維持手数料105円/月。条件により無料になります。

ネットショッピングに便利な決算ツールが豊富なので、提携ショップならば面倒な口座番号や名義人の入力が不要で買い物できます。

ジャパンネット銀行に普通口座を持っていれば、他の銀行、証券、生命保険、クレジットカード、ポイントサイトなど、それぞれのIDやパスワード、取引状況を一括管理できる「JNBアグリゲーション」が使用できます。

口座自動振替機能で公共料金の支払いも出来ます。
キャッシング、ローン、クレジットの機能もあります。(別途申請必要)
Yahoo!オークションなどで、自動引落もできます。
競艇、競輪、競馬にも使えます。(別途会員登録が必要)

詳しくはジャパンネット銀行のHPで確認して下さい。
スポンサーサイト
イーバンク銀行は提携しているポイントサイトの数が多いです。
セブンイレブンに設置されている「セブン銀行」での入出金が無料になるのも特徴です。
他の手数料を考えてもネット銀行の方が安いです。
とりあえずイーバンク銀行に口座を作っておくことをおすすめします。
入金
セブン銀行ATMからの入金 ※1 月々何回でも無料
郵便局のATMからの入金 ※1 月々何回でも無料
本人郵便貯金口座からの入金 ※2 月々何回でも無料
他の金融機関からの入金 他の金融機関の振り込み手数料がかかります。

出金
セブン銀行のATMからの出金 ※1  月々何回でも無料 
郵便局のATMからの出金 ※1 カードの種類、口座利用状況により無料回数が違います。 
本人郵便貯金口座への出金 一律100円
他の金融機関への出金 ※3 りそな銀行、埼玉りそな銀行は無料
他の金融機関は一律160円 

振り込み
イーバンク口座への振り込み 24時間365日無料(即時振り込み)
他の金融機関への振り込み 24時間365日一律160円(当日または翌金融機関営業日)
※1別途キャッシュカードの申込が必要です。
※2別途利用申込が必要です。
※3別途出金口座登録が必要です。

口座開設とキャッシュカードの申請は別になっています。キャッシュカードの必要な場合は別途申請が必要です。(同時に申込可能、後日申込も可能です。)
口座維持手数料が無料。とりあえず口座を作っておくだけでもOK!
モバイルバンキングにも対応。
サッカーくじ「toto」がネットで買えます。
Yahoo!オークションなどで、自動引落もできます。
競艇、競馬にも使えます。(別途会員登録が必要)

詳しくはイーバンク銀行のHPで確認して下さい。

ポイントサイトで貯めたポイントを現金に換金する場合、銀行の口座が必要になります。普通に今使っている銀行の口座にも振り込みは出来るのですが、ネット銀行の口座を持っていると更に便利になります。

企業から指定の口座に振り込むために手数料がかかります。ネット銀行の口座を指定口座にしておくと手数料が安く済むことが多いのです。企業によっては手数料無料で振り込みしてくれるところもあります。また、企業によってはネット銀行のみにしか振り込みしてくれないところもあります。

ネット銀行の多くは同ネット銀行間は振り込み手数料を無料にしています。

企業側がネット銀行を利用しているため、振り込み先が同ネット銀行ならば手数料無料で振り込めるというわけです。

インターネットを使用してオークションやショッピングをする場合等、何かとネット銀行があると便利になります。

いくつか紹介しますので、ネット銀行をこの際用意しておきましょう!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。